×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Phantom〜Requiem for the Phantom〜

アイン戦闘態勢

原作はニトロプラスさんのWindows用ADV(アドベンチャーゲーム)「Phantom of Inferno」です。

ニトロさんの処女作で、発売して10年経ちますが、未だにニトロさんのソフトの中でも不動の人気を誇る名作です。

シナリオを担当された虚淵玄(うろぶち げん)さんは、他にも「吸血殲鬼ヴェドゴニア」、「沙耶の唄」、「Fate/Zero」などを手がけており、ハードで隙のない緻密な文章と世界観が魅力の、業界トップクラスの実力を持つシナリオライターです。

本作はそんな虚淵さんの商業第一作目でもあり、彼の持ち味がたっぷり詰め込まれています。銃撃戦あり、カーチェイスあり、かっこいい男達あり、哀愁ありと、まさにハードボイルドアクションというのがピッタリです。

私自身も本作に非常に衝撃を受けました。いわゆる美少女ゲームという分野でこんな作品もできるんだという驚きと確かな可能性を私に残していってくれたのです。

ということで、業界でも話題沸騰、個人的にも大注目な今作のアニメ「Phantom〜Requiem for the Phantom〜」のみどころをペロッと研究していくことにしましょう!

アニメの詳しい内容は...
アニメ「ファントム」公式HP

キーワード

暗殺者、アクション、マフィア、銃、カーチェイス、フェラーリ、少年少女達、ナイフ、策謀、裏社会、爆発、漢(おとこ)、アメリカ

注目ポイント列挙!

アニメとゲームで声優が違う!? アニメ「ファントム」は完全新作として作られるそうなので、おそらく声優陣も一新されたのかと。主人公たちのCVは若いけれど実力派な方々が起用されているようです。まあ、心配ないでしょう!
脚本には原作者の虚淵氏も参加! 虚淵氏は以前にもアニメ「ブラスレイター」の脚本に参加して、才能を遺憾なく発揮されていました。今回もきっと期待に応えてくれるのではないでしょうか。
完全新作!? 原作者自ら完全新作だと言われる今作。原作とはまた違ったストーリーが!?
4番目以降の少女たちにもスポットが!? 原作ではあまり描かれなかった4番目以降の少女たちにも活躍の場が与えられるんじゃないでしょうか。個人的に期待しています。
細かい遊びにも注目! ニトロプラスを知る人が思わずニヤッとしてしまう製作側の遊び心(ex.携帯の着信音やストラップ、背景やモブなどにニトロ関係のものが!)が加えられる可能性が高いです。ちょっとしたとこにも注目してみましょう。

まとめ

原作ファンの私としては絶対に目が離せない作品です!

もし、原作を知らずにアニメを見て面白いと思った方がいたら、ぜひ原作のゲームもプレイしてみてください!

・・・あ〜、しまった。
うちの地域放送されないや(泣)。
スカパー入んないと・・・。

(2009/4/1)

もどる